クレジットカード現金化は一体何を買えばいい?家電量販店がおすすめの理由とは?

クレジットカード現金化をしたいけど、セルフ現金化をする場合は一体何を買うの?という疑問を抱いている人が多いのではないでしょうか?今回はそんなセルフでの現金化の疑問についてしっかりと解決できる内容の記事ですので、初めて現金化を試みるという人や、セルフで現金化をしたことがあるけどうまく行かなかったという人は、是非最後までチェックしてください。

まず初めに「なぜ現金化業者を利用せずに自分で商品を買うの?」

まず初めに、なぜクレジットカード現金化業者を利用せずに、自分で現金化をするための商品を選ぶのか?という内容について解説いたします。
クレジットカード現金化に最も重要なことは、換金率がどの程度あるのか?ということです。
正直現金化業者は、「換金率90%以上」を提示ていいるところがほとんどですが、それは数十万~百万円を超える現金化が対象であり、ほとんどの利用者は数万円程度の現金化を求めており、その程度の金額の換金率は70%程度です。
さらに手数料などもかかってくることから、結果的に自分で現金化をした方が良かった!というケースが非常に多いんです。
もちろん高額な現金化を求めている場合は、現金化業者を利用することをお勧めしますが、もし数万円程度の少額な現金化を求めている場合は、損をしないためにもセルフの現金化を行いましょう。

セルフでクレジットカード現金化をするなら「家電量販店がお得?」

セルフでのクレジットカード現金化の定番といえば家電量販店ですが、一体なぜ家電量販店がお得に現金化できるのでしょうか?今回はその謎について紐解いていきます。

その1 そもそも換金率の高い商品が充実

家電量販店は、現金化ユーザーにとっては宝の山と言っても過言ではありません。
例えば、Apple製品は、新商品であれば85%ほどで買取をしてくれる店舗が多数あり、Nintendo SwitchやPS5なども発売当初は85%以上、フリマサイトなどではむしろ定価よりも高値で取引されていました。
さらに新生活が始まる春先は洗濯機や冷蔵庫、テレビなどの大型家電なども高値で買い取ってくれるリサイクルショップなども多数あり、現金化には最適です。

その2 ポイントがザクザク貯まる

家電量販店は、ポイントが最大で10%還元しているところがいくつもあります。
単純に計算すれば、10万円の商品を購入すれば1万円分のポイントがキャッシュバックされるので、その1万円を再び現金化資金として使うことだって可能です。
(ただしApple製品の場合はほとんどの家電量販店で5%還元です。
)このポイントキャッシュバックを利用することで、よりお得に現金化をすることが可能ですので、ぜひポイントカードを作ってよりお得に現金化をしてください。

その3 一つ一つの商品に保証が付く

家電量販店は、一つ一つの商品に対して、保証書というものがついてきます。
基本的には1年保証、プランなどに加入することで最長3年~5年の延長保証を受けることもできます。
保証書は買取などを行う際にかなり重要です。
例えば人気商品で、偽物の流通が激しい商品を買い取りに出す際は、保証書がないと買い取ってくれなかったり、買取金額が大幅に下がってしまう恐れがあります。
また、買い取りに出す際に「欠品」や「損失」「動作不備」などがあった場合に、家電量販店へ持っていけば返品交換対応をしてもらうことができます。
現金化をしようと考えて、フリマアプリやオークションなど保証書がつかない場所で購入をしようと考えている人は、保証書がないだけでその商品がただのガラクタになってしまう可能性がありますので、絶対にやめておきましょう。
現金化を確実に行う際に「保証書」は最も重要なものですので、必ず家電量販店で購入をしてください。
クレジットカード現金化は何を買うの?買った商品は手元に届くの?

まとめ

セルフでのクレジットカード現金化を知識なく行なってしまうと、様々なトラブルが生じてしまう恐れがあります。
特にフリマアプリやオークションで商品を購入すると偽物を手に入れてしまったり、保証書がついていなかったり、「せっかく購入した商品が売れない」ということにもつながってしまいます。
そのため、必ず家電量販店などの実店舗で換金率が高い「Apple製品」や「Nintendo Switch」などをはじめロングセラー商品を狙ってお得に現金化をしましょう。